天使のはねのカタログ請求でラン活スタート

天使のはねのカタログ請求からラン活スタート!

天使のはねの無料カタログは公式サイトか直営店から購入できます。

 

天使のはねのカタログは、いつ頃申し込めばいいのでしょうか?

 

答えは【今すぐ】です。

 

というのも、カタログ請求はラン活のスタート地点です。

 

ラン活の流れ
カタログ請求
ランドセル比較・選定
実物確認
ランドセルの注文

 

このランドセルのスタート地点が遅れれば遅れるほど、購入アイテムの決定が遅れます。

 

遅れると何がマズイかというと、

  • 完売するかもしれない
  • 早期割引などの期限に間に合わない
  • 慌てて選定してしまいランドセル選びに失敗する

など、デメリットが多くなります。

 

そのためランドセルカタログの請求がまだならば、今すぐ受付けしたほうがいいです。

 

【注意点】

カタログ請求の注意点は、何年モデルのカタログを請求するか間違えないことです。
お子さんが入学する年度のカタログを申し込むことになります。
例えば、お子さんが2021年4月入学ならば、2021年モデルのランドセルカタログを請求しないといけません。
よく間違えて2020年モデルを取り寄せたりしがちですが、何年度のカタログか申し込む前に必ず確認しましょう。

 

★ランドセルのカタログ請求はコチラから>>2021年度モデルランドセルカタログ請求

 

ラン活の流れを解説!

先ほども書きましたが、ラン活の流れは下記になります。

 

1,カタログ請求

ラン活スタートの第一歩は、カタログ請求から開始します。

 

カタログは無料でお取り寄せできるので、気になるランドセルメーカーのものは全て申し込みしましょう。

 

ランドセルの商品情報は、公式サイトからも確認できます。

 

しかし、ランドセル選びの段階で多数のランドセルメーカーを比較する場合、は紙カタログの方が比較しやすいです。

 

パソコンやスマホでは1つの画面でしか商品を見れませんが、紙カタログなら同時に見ながら比較でいます。

 

カタログ以外にも特典がある

また、カタログを請求すると、

  • 生地サンプル
  • ランドセルの選び方を解説した小冊子
  • 絵本

など、特典をGETできるランドセルメーカーもあります。

 

特に生地サンプルは、ランドセル選びで重宝するアイテムとなります。

 

カタログやホームページに掲載されているランドセルは、閲覧用にキレイに撮影されています。

 

カタログとランドセルの実物が、微妙に違っていたということもあり得る話です。

 

なので生地サンプルをもらえると、

  • 色味
  • 質感
  • 耐久性

などを確認することができます。

 

カタログと同時に生地サンプルも見ながら、ランドセル選びの候補を絞り込んでいきましょう。

 

 

2,ランドセル比較・選定

カタログを取り寄せたら、購入候補アイテムをピックアップしていきましょう。

 

ここで大切なのは、候補アイテムを絞り込む順番です。

  1. 親御さんだけで購入候補のランドセルを絞り込む
  2. 絞り込んだランドセル候補の中から、お子さんと一緒にランドセル選びをする

最初に親御さん、次に親子一緒でランドセル選びをする流れです。

 

というのも、最初からお子さんと一緒にランドセル選びをすると、お子さんがビックリするようなランドセルを気に入る場合があります。

 

お子さんの希望通りに選ばせてあげたいという気持ちと共に、

  • 6年間使うから無難な色が良い
  • 個人的にこの色は選ばせたくない
  • 値段が高くて手が出ない

という親としての本音も当然あります。

 

親としては選ばせたくないランドセルをお子さんが気に入ってしまった場合は、結構やっかいです。

 

親にだめと言われると、意地になって「絶対コレがいい!」と言い出しかねません。

 

スムーズにランドセル選びを進めるためには、

  • 親が候補を絞り込む
  • 絞り込んだ候補の中から子供に選ばせる

という順番をオススメします。

 

親子で購入候補のランドセルを絞り込めたら、次は現物を確認することになります。

 

 

3,実物確認

実物確認は住んでいる場所によって、できる場合とできない場合があります。

 

最寄りにメーカー直営店やショールームがあればいいですが、東京や大阪など都心部にしかありません。

 

メーカー直営店以外で実物確認できるのは、

  • イオンやイトーヨーカドーなどの量販店のランドセル売り場
  • 百貨店のランドセル売り場

です。

 

百貨店も都心部にしかないので、全国各地で実物確認できるのは量販店のランドセル売り場です。

 

イオンでは自社のイオンランドセルがメインで展示されていますが、

  • 天使のはね
  • フィットちゃんランドセル
  • ふわりぃランドセル

など、他社ブランドも展示しています。

 

品揃えの種類は、店舗によってことなります。

 

大型ショッピングモールの場合は、ランドセル売り場面積も大きい場合が多いです。

 

売り場面積が大きければ、もちろん展示ランドセルの種類も多くなります。

 

実物確認をする場合は、背負わせるよりもランドセルの質感や色合いを確認しましょう。

 

というのも・・・。

 

ランドセルのフィッティングはあまり意味が無い?

ランドセルの現実確認をする場合に、お子さんに背負わせることをすすめられます。

 

確かに、

  • 背負心地はどうか?
  • 重くないか?
  • 背負いやすいか?

など、実際に背負ってみれば体感できます。

 

でも、よく考えてみると、背負っているのは小学校入学前の幼稚園児です。

 

背負ってみた感想をうまく言葉にできているかどうかも微妙です。

 

それに背負うのは半年くらい先ですし、その頃には少し体格も大きくなっています。

 

幼稚園の年長時点で背負わせたところで、正確な判断材料を得られるとは限りません。

 

もちろんフィッティングさせてもいいですし、いろんなランドセルを背負って記念撮影しておけば

  • お子さんにそのカラーが似合うかどうか?
  • 将来の思い出に

などに役立ちます。

 

フィッティングの際にチェックするのは、ランドセルの

  • 色合い
  • 質感

です。

 

実物をみると、

  • カタログよりも少し派手な感じがするね
  • 思ってたより、高級感があるよね
  • 値段の割りには安っぽい感じがする
  • 迷っていたけど、実物を見比べて決められた

など、リアルな感想が浮かびます。

 

現物を確認できれば、その場で決めてもいいですし、もう一度持ち帰って家族会議をしてから決めてもいいです。

 

 

4,ランドセルの注文

いよいよランドセルの注文までたどり着きました。

 

ここまで1ヶ月以上は掛かっているのではないでしょうか。

 

ランドセルの注文は、

  • 店舗経由
  • メーカー直営店舗or公式オンラインショップ

のどちらかで購入する方が多いです。

 

どちらで買うかは、

  • 値段
  • 特典

のバランスをみながら選びます。

 

値段に関しては、購入時期によってどこから買うかお得かは変わってきます。

 

早期割引期間はいつまでか?

例えば、天使のはねのランドセルは、イオンでも購入できます。

 

イオン公式オンラインショップと天使のはね公式オンラインショップのどちらから購入した方がお得かを比べてみましょう。

 

【天使のはね モデルロイヤルベーシックを購入した場合】
項目

天使のはね
公式オンラインショップ

イオン
公式オンラインショップ

通常価格 63,800円 63,800円
早期割引価格と対象期間

10%OFF(11月5日まで)
=57.420円

10%OFF(10月31日まで)
キャッシュレス還元

キャッシュレス5%還元
=2,871円分還元

-
特典

オプション品と同時購入で500円引き
レビュー特典プレゼント(抽選)

お客様感謝デー(20日・30日)はWAONポイント10倍
イオンカード払いでときめきポイント2倍
見守り端末「みもり」エントリーパッケージ
スタジオアリス「入学記念写真優待券」

実質支払額 通常価格-早期割引10%-キャッシュレス還元5%=54,549円 通常価格-早期割引10%-お客様感謝デー10%=51,040円

天使のはねモデルロイヤルベーシックは、

  • 10月31日までの「20日」か「30日」に
  • イオン公式オンラインショップ(キッズリパブリック)で
  • イオンカード決済

で購入すると、天使のはね公式オンラインショップで購入するよりもポイント還元を含めて

 

【3,509円】

 

お得になると計算できます。

 

このように条件次第で、同じ商品でもどこから買えばお得かが変わってきます。

 

ご自身の条件を踏まえたうえで、どこから買うのがお得かを計算してみましょう。